WiMAXで端末を紛失した際に保証があるプロバイダは?

WiMAXで一番困る「端末の紛失」保証があるプロバイダは?

困ったWiMAXの紛失!

 

WiMAXの契約の際に一番困ったという声が多いのが、
「端末を紛失してしまった!」というものです。

 

WiMAX端末は特にポケットに入るコンパクトサイズなので、
どうしても置き忘れなどして紛失してしまう人も多いようです。

 

そしてほとんどのプロバイダではWiMAX端末を紛失すると、
解約の扱いとなり、代品の端末やSIMカードをもらうことができません。

 

そして何より困るのが、
紛失の場合であっても規定通りの違約金がかかってしまいます。

 

WiMAXの解約金の例

契約から解約までの期間 違約金
0〜12か月 19,000円(税抜)
13カ月〜24ヶ月 14,000円(税抜)
25ヶ月 0円
26カ月以降 9,500円(税抜)

 

 

このように端末の紛失はWiMAXが使えなくなるだけでなく、
高額な違約金もかかってしまうリスクもあります。

 

何とかしてこの紛失の際のリスクを避ける方法はないのでしょうか?

そこで今回は、端末を紛失した時の保証してくれるプロバイダを調べてみました。

 

 

端末の紛失時に保証があるのはUQWiMAXのみ!

UQWiMAXは端末紛失時の保証あり!

 

調べてみたところ、端末紛失時に保証があるのは
公式と呼ばれるUQWiMAXだけでした。
UQWiMAXでは「端末補償サービス」と案内されています。

 

UQWiMAXの「端末補償サービス」って?

WiMAX端末の故障、紛失、盗難があった場合に
同一機器の同じ色のものの交換用機器を再度発送してくれるものです。
オプションとして選択でき、月額380円がかかります。
また実際に適用する際は別途3,300円が必要となります。

 

もし端末の紛失が心配な際はこちらのオプションを利用すると良いでしょう。
ただしUQWiMAX自体は料金が高く、オプションも別途料金がかかるので、
トータルで見るとあまりお得とは言えないかもしれませんね。

 

 

他のプロバイダで端末の紛失保証はない…

 

UQWiMAX以外にも保証をしてくれるプロバイダを探してみました。

  • GMOとくとくBB
  • biglobe
  • bic wimax
  • nifity
  • so-net

などを調べてみましたが、紛失保証のサービスはありません。

上記のプロバイダで端末を無くしてしまった場合、解約するしかありません。

 

 

WiMAXで端末を紛失した際に解約金を実質0円にできる裏技があった!

やはり9,500〜19,000円もかかってしまう解約金は払いたくないですよね。
そんな時に使える裏技があったので紹介します。

 

BroadWiMAXの違約金負担キャンペーンを利用することです。

 

簡単に言うと他プロバイダで解約した際にかかる違約金を、
後日キャッシュバックで負担してくれるキャンペーンのことです。

 

気になる人は以下の記事を参照してみてくださいね。
GMOとくとくBBで紛失した際に使える裏技!

 

GMOとくとくBBを例に出していますが、
他のプロバイダでももちろん使うことができます。